佐久間正英さんが残したミュージシャンへの指南書!「実力派プレイヤーへの指標」

楽器・音楽

今回はミュージシャンはじめ学校軽音楽の指導をしている指導者やプロデューサーを目指している方にぜひ読んで欲しい1冊

佐久間正英さん著「直伝指導!実力派プレイヤーへの指標」

について書いて見たいと思います。

スポンサーリンク

佐久間正英さんについて

佐久間正英(さくま まさひで)さんは音楽プロデューサーでありベーシスト。

特に四人囃子やプラスティクスのベーシストとして活躍。

その後プロデューサーとして数々のバンドをプロデュース

(BOØWY、THE BLUE HEARTS、GLAY、JUDY AND MARY。。。etc)

など大ヒット作品を数々手がける。

2013年8月自身がスキルス性胃癌であることを公表。

翌2014年1月16日 61歳という若さで死去 。

この著書は2013年6月に発売されていますので亡くなる前に残された貴重な著書であります。

スポンサーリンク

どんな人に向けて書いたか??

この著書の冒頭に書かれているのは

  • プロの世界に興味がある全ての人
  • 漠然とプロミュージシャンに憧れている楽器初心者(入門者)
  • プロのように演奏力をつけたいプレイヤー
  • 伸び悩んでいるバンドマン
  • テクニックの活かし方がわからない実力派プレイヤー

と書かれています。

VOCALを含めた各楽器パートについての練習方法など細かく書かれています。

ドラム ギター ベースなどのリズムトレーニングとなる付属CDも同梱されています。

スポンサーリンク

大きく分けて6つのカテゴリ

濃い内容であるのはもうわかってもらえると思うのですが

大きく分けで

  • 個人練習について
  • バンド練習について
  • ライブについて
  • レコーディングについて
  • 楽器機材メンテナンスについて
  • プロミュージシャンのあり方

というカテゴリに分かれて佐久間さんのスピリットが記されています!

最後に

今回は佐久間正英さん著書 直伝指導!実力派プレイヤーへの指標

をご紹介しました。

興味のある方は、自身でもプレイヤーの方、指導者の方。。対象者はほぼ音楽関係者全員になるのでは??というくらいの素晴らしい指南書だと思います。

この本を書かれているときに佐久間さんが病気であることが分かっていたのかはわからないのですが

亡くなる前に残されたという事。。感慨深くなります。。

Spin a letter

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました